名古屋駅前の弁護士 武富士の更生計画案が出ました

名古屋駅前の弁護士 自己破産・債務整理・借金の無料法律相談
無料法律相談のご予約はこちらから
お電話でのご予約は052-587-3555
ホーム自己破産任意整理過払い金個人再生費用一覧周辺地図
コラム

■武富士の更生計画案が出ました

■武富士の更生計画

2011年7月15日、東京地裁に武富士の更生計画案が提出されました。詳細は武富士のHPでも公開されていますが、もうご覧になられたでしょうか。

現在判明している範囲では、武富士に届出された過払い金の債権額は1兆3861億円にもなり、武富士に対する債権総額1兆5111億円の9割以上を占めているとのことです。
この債権(武富士から見れば債務)について、武富士は一定割合を返済した上で残額を法的に免除してもらい、武富士の消費者金融事業はスポンサーに内定している韓国の金融会社A&Pフィナンシャルのグループ会社が承継して事業を再建させていく、というのが今回の計画案の概要です。(「武富士」の看板も継続使用する予定のようです)

■1回目の返済率は3.3%!

気になっていた返済率については思っていたよりも低く、1回目の返済で3.3%、しかも支払時期は更生計画の認可決定日から1年以内という条件付きです。(順調に進めば、2011年12月頃から順次弁済する予定とは言っていますが)

これは、武富士側で法人税の還付請求や、役員に対する損害賠償請求などの債権回収をまだ行っており、最終的な資産額が不明であるため、とりあえず1回目の返金を実施するということのようです。したがって今後、武富士がどの程度の債権を回収できるかによって、2回目以降の返金回数・金額も変わってくることになります。ただ実際問題として、2回目以降に大幅な増額があるかというと、あまり期待できないかもしれません。

このように現状では大変低い返金率となっており、武富士に対して本来100万円の過払い金を請求できた方でも、当面は3万3000円しか返金されず、2回目以降の返金額は不明、最終的に残額は法的に免除されるという結論となります。
「こんな内容ではとても承服できない」というお気持ちの方が多いかと思いますが、武富士の試算では、この更生計画案が通らず、仮に武富士が破産をして会社資産を精算した場合、過払い金債権者への配当率は「1.92%」になる見通しとのことです。要するに「破産するよりもマシな条件で返金するので、会社の再建計画に同意してほしい」ということになります。
あれだけ手広く店舗を展開し、全国でテレビCMを流して莫大な違法金利を取り立ててきた武富士が、このような条件で事業再建を狙っているわけですから全くひどい話だと思います。

■今後の手続

今後、この更生計画案について、債権者が同意するかどうかの投票が行われます。
「こんな条件で武富士を再建するのは納得できないので不同意としたい」「少しでも多く返金してほしいので悔しいが同意したい」というように、様々なお考え・お気持ちがあるかと思いますので、よく検討された上で、ご自由に決めていただければと思います。

更生計画案の可決要件は債権の内容によりますが、過払い金債権者の方については議決権総額の2分の1を超える同意が必要です。
この再生計画案が通らなかった場合、武富士が破産手続に進む可能性がありますが、その場合でも全く返金が無い訳ではありません。ただ、返金額が今回の更生計画案に沿った額よりも少なくなってしまう可能性や、返金時期がさらに遅れるという可能性を否定できませんから、どう判断されるか難しいところです。

武富士に対する過払い金請求を当事務所にご依頼されている方については、当事務所に投票用紙が届きますから、個別に弁護士からお電話を差し上げ、お気持ちをお聞きした上で同意または不同意の投票手続を進めてまいります。

このように、消費者金融・カード会社が倒産して法的整理に入ってしまうと、本来請求することができた過払い金も、回収可能な金額が大幅に減ってしまうということがあります。
武富士以外の会社についても、経営状況は決して良好ではありませんから、倒産のリスクを常に考慮しながら、速やかに過払い金を回収するということが大変重要です。
まずはお早めに過払い金回収の法律相談をお申し込み下さい。

<2011.7.26>

※当コラム掲載文は、執筆当時の状況に基づいた内容となっております。法令・判例の変更や状況の変化等が生じている可能性もありますからご注意下さい。最新の状況については、当事務所の無料法律相談にてご説明しておりますので、お気軽に相談予約をお申し込み下さい。

コラムトップ
過払い金、倒産前に回収しましょう!
過払い金請求訴訟における最近の動向
丸和商事の民事再生
武富士の過払金を債権届出しましょう
武富士の会社更生と今後の注意事項
過払い金請求訴訟の現状
過払い金と民事再生(1)
過払い金と民事再生(2)
過払い金と裁判(前編)
過払い金と裁判(中編)
過払い金と裁判(後編)
過払い金の計算方法
完済していても過払い金を請求できる?
何度も自殺を考えた…そんな方へ
費用のお話
債務整理はお早めに! 任意整理・過払い金回収をお考えの方
総量規制と貸金業法改正
改正貸金業法が完全施行されました
ブラックリストに載らないか?
過払い金の回収 解説ページへ
無料法律相談のご予約はこちらからお電話でのご予約は052-587-3555