名古屋駅前の弁護士 任意整理の無料法律相談

−任意整理−

利息が高くて元金がなかなか減りませんか? もっと負担の軽い返済計画を交渉します。「過払い金」の事前調査も可能です!

【過払い金 事前無料計算サービス】

名古屋駅すぐの弁護士
0120-758-432(ナゴヤ シミズ)
無料相談 お申込フリーダイヤル


メールでの相談予約はこちらへ
清水綜合法律事務所:052-587-3555

◎弁護士の紹介
◎弁護士 清水カナミのブログ

1:任意整理Q&A
2:任意整理の費用
3:HOMEに戻る


任意整理とは、簡単に言うと「弁護士が減額交渉を行って、借金の返済方法を再契約すること」です。
「交渉するだけなら、弁護士に依頼するまでもないのでは?」とお考えですか?
しかしながら、一般の方が金融業者と対等に交渉するのは中々難しく、ストレスもかかることでしょう。
弁護士にお任せ頂ければ、すぐに取り立てを止めた上で、あなたの利益を最大限に実現するための交渉を進めてまいります。

まず消費者金融の多くは、かつて利息制限法に違反する高金利を取っていましたから、取引の最初から適法な利率で再計算を行い、約定残高のうち、法的に支払わなければならない額がいくらなのかを明らかにします。場合によっては、借金があるどころか払い過ぎになっているケースもありますから、そのときは払い過ぎの分(過払い金)をキッチリと取り戻します。(過払い状態になっていたという場合は、その会社に対する負債は無かったということになります

当事務所で任意整理を進めていく際は、正式な調査の結果、過払いになっておらず債務が残っていたという場合でも、総返済額が出来る限り少なくなるような返済計画を債権者に提案してまいります。

たとえば60万円の借金を月々2万円ずつ返済するとします。
年利18%の金利がついた状態では36回払っても(月払いで3年)、まだ元金が約8万円残ります。しかし、将来利息カットで返済すれば、60÷2=30回(2年半)払ったところで完済となりますから、20万円以上も差が出てきます。
(※交渉事ですから、必ずこちらの主張通りになる訳ではなく、会社ごとの方針や、元金の額、分割回数などによっては、ある程度返済総額の加算が避けられない場合もありますが、できる限り努力いたします)

このように弁護士の任意整理は「利息制限法に従った再計算による減額」「返済再開後の将来利息軽減」という2つの方向で債務を減額することができる可能性があります。

ご依頼を頂ければ、すぐに債権者からの支払督促を止めさせますから、平穏な生活を取り戻すことができるでしょう。弁護士があなたの代理人として交渉を行い、契約書の取り交わしまで全て対応しますので、何も面倒なことはありません。
まずは無料法律相談にお越し下さい。
あなたのご希望に沿った、無理のない返済計画で再出発しましょう!


弁護士の任意整理コラム(記事一覧
武富士の過払金を債権届出しましょう
過払い金請求訴訟における最近の動向
何度も自殺を考えた…そんな方へ


【過払い金 事前無料計算サービス】

名古屋駅すぐの弁護士
0120-758-432(ナゴヤ シミズ)
無料相談 お申込フリーダイヤル


メールでの相談予約はこちらへ
清水綜合法律事務所:052-587-3555


1:任意整理Q&A
2:任意整理の費用

3:HOMEに戻る
4:過払い金の回収
5:自己破産
6:個人再生
7:事業者の破産
8:費用
9:周辺地図

◎弁護士の紹介
◎弁護士 清水カナミのブログ

事務所概要・営業時間

名称:清水綜合法律事務所(名古屋駅の弁護士コラム

【過払い金 事前無料計算サービス】

名古屋駅すぐの弁護士
0120-758-432(ナゴヤ シミズ)
無料相談 お申込フリーダイヤル


メールでの相談予約はこちらへ
清水綜合法律事務所:052-587-3555

PCサイト:自己破産・債務整理の無料法律相談
運営:弁護士 清水加奈美
所在:名古屋市中村区名駅3-26-19 名駅永田ビル5F
業務時間:平日9:30〜18:30
土日・夜間の法律相談も対応可能となっておりますので、別途お問い合わせ下さい。

Copyright © 2008 saimuseiri. All Rights Reserved.