ホーム債務整理コラム・Q&A > Googleマップを利用した住所表示を行うホームページについて

Googleマップを利用した住所表示を行うホームページについて

官報に掲載された、「破産手続開始決定」や「再生手続開始決定」の内容をデータ化し、申立人の住所や氏名をマップ表示するホームページが確認されています。
※3月19日に閉鎖されたようです。

自己破産や個人再生をお考えの方が、この点にどう対応するかについても、弁護士からご説明を差し上げます。

当事務所の法律相談は無料であり、法律相談終了後に、弁護士への正式依頼を強制されることもありません。
弁護士には守秘義務がありますから、法律相談を受けたこと自体が、誰かに知られることもありません。

支払いが回らない状態であるにもかかわらず、お一人で悩まれているだけでは、さらに状況が悪化してしまう危険もあります。

まずは、ご相談ください。

カテゴリ:個人再生,自己破産 2019/03/18