弁護士費用のご案内

当事務所の弁護士費用は、全ての金額・計算方法を契約書に予め明記する明朗会計です。「弁護士に依頼するのは始めて」という方でも、安心してご依頼できるよう、分かりやすいご説明に努めております。

当事務所の費用・報酬について

★自己破産・個人再生・任意整理・過払い金の法律相談は、完全無料です。
「減額報酬」は一切不要です。
★自己破産・個人再生について「成功報酬」「免責報酬」など、後で発生する費用はありません。着手金のみです。
費用・報酬は、消費税10%込みの価格です。

【 任意整理 】【 時効援用 】 弁護士費用

  着手金 報酬金
1社あたり 3万3000円 なし
1社のみの場合 5万5000円 なし

減額報酬 不要です。
★債務状況の調査、相手会社との返済交渉、示談書の取り交わしまで全て費用に含まれます。
時効援用の手数料も含まれます。時効援用のための追加費用は生じません。(援用通知発送のための実費はご負担ください。)
★任意整理・時効援用について、裁判や支払督促への対応が必要な場合の費用は、別途ご相談させていただきます。

【 自己破産 】弁護士費用

  着手金 報酬金
同時廃止 19万8000円 なし
管財事件
【 折衷型 】
29万1500円 なし
管財事件
【 基本型 】
38万5000円 なし

★債権者4社を超える場合、1社につき1万6500円追加。
成功報酬 不要。トータルの費用です!
管財事件【 折衷型 】:軽度の浪費やギャンブルなど、同時廃止・管財事件のボーダーライン上と思われる件についてご提案します。
管財事件【 基本型 】:少額管財・通常管財問わず、管財事件となる可能性が濃厚な件についてご提案します。

【 個人再生 】 弁護士費用

  着手金 報酬金
基本コース 33万円 なし
住宅を残す
場合
38万5000円 なし

★債権者4社を超える場合、1社につき1万6500円追加。
成功報酬 不要。トータルの費用です!

【 過払い金 】 弁護士費用

  着手金 報酬金
完済の場合 なし 回収成功額の18.7%
残債の場合
1社あたり
3万3000円 回収成功額の18.7%
残債かつ
1社のみの場合
5万5000円 回収成功額の18.7%

★裁判をやっても、費用は変わりません。
★「過払い金が出ているか?」事前計算は無料です。

その他 費用・実費の詳細

※破産手続において、管財事件となった場合、裁判所に納める管財予納金は別途ご負担下さい。
※業務遂行のための印紙代・切手代・官報広告費用・交通費等の実費は別途ご負担下さい。自己破産については2万5000円程度、個人再生については3万5000円程度です。
過払い金の裁判を起こした場合でも、訴状作成費用など追加費用は不要です。
※過払い金の裁判および、債権者集会などに弁護士が出頭する場合:愛知県・三重県・岐阜県・静岡県の裁判所については出張日当・追加費用などは不要です。